妊活に役立つ葉酸サプリに関して

妊活中には葉酸サプリを飲む事によって、妊娠初期の葉酸不足をなくしたり妊娠しやすい体の環境を整える事ができます。妊娠を望む女性、また男性の方も葉酸 サプリを飲む事でその手助けになるでしょう。しかし、葉酸サプリを飲んでみようと思い探してみると、色々なものが販売されているかと思います。価格の幅も かなり広くなっていますし、いくらくらいのものにしようか、どんなものが良いのか、なかなかわかりにくいのではないでしょうか。ですからその葉酸サプリの 選び方もここでご紹介したいと思います。

不妊サプリメントLABO
葉酸サプリは安いから悪いというわけではありませんし、高いから効果がとてもあるというものでもありません。しかし、安いものは添加物が多い可能性があり ます。添加物がたくさん入っていると、妊活中の体にはあまり良い影響を及ぼしません。葉酸ももちろん大事なのですが、余計な添加物を摂取してしまっては元 も子もないのです。なので、妊活中に飲む葉酸サプリは添加物がない、または人体にあまり害のないようなものしか使っていないサプリを選ぶようにしましょ う。
質の良い葉酸サプリを飲んで、皆さんの妊活がうまくいってくれればと思います。どうぞ参考になさってください。

カテゴリー: 未分類 | 妊活に役立つ葉酸サプリに関して はコメントを受け付けていません。

男性こそ知るべき不妊の原因

妊娠や出産が女性のものだとして、あまり関心を示さない男性も未だにいます。
しかし、不妊の原因のうち30~40%は男性側にあるとも言われ、精液検査によって量・運動速度・質(奇形率)を調べることは非常に大事です。
また、女性にどのような問題があり得るか知っておくことも、夫婦のパートナーシップに不可欠なことだと思います。

さて、女性の不妊の原因としては大きく三つに分かれます。排卵、卵管、子宮です。

排卵については、そもそも卵胞が大きくならなかったり、逆に複数大きくなってしまったりするトラブルがよくあります。
無事排卵されたとしても、子宮に到着する前の卵管が細すぎたり、異物でふさがっていたりして通れない、というのが不妊の原因であることもあります。
卵管を通り抜けた後も、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌異常によって子宮内膜の厚みが足りなかったりポリープができていたりして、着床できない・しづらいケースが見られます。

女性の不妊治療や検査は男性とは違って多種多様。下半身を人に見られる恥ずかしさもありますし、長期間の治療で肉体的・精神的にまいってしまうこともあります。
男性側も上記のような不妊の仕組みを(概要だけでもいいので)理解し、パートナーに寄り添ってあげるようにしてください。

カテゴリー: 未分類 | 男性こそ知るべき不妊の原因 はコメントを受け付けていません。

仕事が忙しく睡眠不足が続いたことが不妊の原因?

わたしは看護師をしていました。結婚して3年間子どもが出来ず、産婦人科を通う決心をしました。その時はまだ30代前半だったので、医師からは急いで不妊 治療をする必要はない、ただし、生活習慣を改めることはきつく言われましたね。まず看護師をしていたので、当然夜勤もしていたのですが、夜勤というのは、 人間が本来寝ているときに働いているので、体の不調をきたしやすい、そしてそれによりホルモンのバランスを崩しやすい。また夜勤は比較的忙しいことが多 く、ストレスをためがちになるということで夜勤を辞める、もしくは減らすという提案を受けたのです。これについては深く悩みましたが、夜勤も好きだったた めになかなかあきらめることが出来ませんでした。そして結局夜勤の回数を減らすことにしたのです。夜勤の回数を減らすと、体はリズムが付きやすくなるの で、体調は良くなったような気がします。また一番良かったことは夫婦で過ごす時間が増えてタイミングを取りやすくなったことでしょうか。そのために夫婦生 活のタイミングも良く測れるようになったのです。
医師からの一言が無かったら、私はそのまま夜勤を続けていたかもしれません。夜勤を減らしてみて、初めて体の快調さを実感し、妊活の基礎的な体作りが出来た気がしています。

カテゴリー: 未分類 | 仕事が忙しく睡眠不足が続いたことが不妊の原因? はコメントを受け付けていません。

32歳からの妊活。神頼み?

私は28歳で結婚したのですが、子どもを望んでいたのにもかかわらず、30歳過ぎても授かれないでいました。30歳過ぎると、結婚、出産ラッシュで、私も焦って産婦人科に駆け込みました。
もともと生理が重かったので、何か病気でもあるのかと思って受診しました。子宮がん検診や、内診、エコーをしてもらい、病気は見つかりませんでした。病気がないとわかってからは排卵日を特定してタイミングを計るところから始めました。
共働きだったので私は仕事が終わってから病院に行き、いつが排卵日なのか毎月聞きに行っていました。3ヶ月程タイミングを見計らっていたのですが授からず、今度は卵管造影をしてみることになりました。
これがなかなか痛いというか、気持ちが悪くなってしまって。生理痛とは違う、なんとも言えない感覚でした。そして、ちょうど卵管造影をやった頃に、友人から「子授け神社」の話を聞いて、すぐに旦那さんと神社にお参りに行きました。
湯河原にあるのですが、かなりご利益があるようで、お参りに行ったらすぐに授かると噂の神社でした。
そして、なんとその月は生理が来なくて妊娠していたんです!本当に驚きました。卵管造影と、子授け神社のおかげだと思っています。
私は約半年程度で赤ちゃんを授かることができて、運が良かったです。

カテゴリー: 未分類 | 32歳からの妊活。神頼み? はコメントを受け付けていません。