妊活に役立つ葉酸サプリに関して

妊活中には葉酸サプリを飲む事によって、妊娠初期の葉酸不足をなくしたり妊娠しやすい体の環境を整える事ができます。妊娠を望む女性、また男性の方も葉酸 サプリを飲む事でその手助けになるでしょう。しかし、葉酸サプリを飲んでみようと思い探してみると、色々なものが販売されているかと思います。価格の幅も かなり広くなっていますし、いくらくらいのものにしようか、どんなものが良いのか、なかなかわかりにくいのではないでしょうか。ですからその葉酸サプリの 選び方もここでご紹介したいと思います。

不妊サプリメントLABO
葉酸サプリは安いから悪いというわけではありませんし、高いから効果がとてもあるというものでもありません。しかし、安いものは添加物が多い可能性があり ます。添加物がたくさん入っていると、妊活中の体にはあまり良い影響を及ぼしません。葉酸ももちろん大事なのですが、余計な添加物を摂取してしまっては元 も子もないのです。なので、妊活中に飲む葉酸サプリは添加物がない、または人体にあまり害のないようなものしか使っていないサプリを選ぶようにしましょ う。
質の良い葉酸サプリを飲んで、皆さんの妊活がうまくいってくれればと思います。どうぞ参考になさってください。

カテゴリー: 未分類 | 妊活に役立つ葉酸サプリに関して はコメントを受け付けていません。

不妊の原因が男性にある時の対処法

不妊の原因は女性にあるというイメージがありますが、最近では男性にあるというケースが増えてきています。不妊の原因が男性にある場合は精子の数や質が低 下したりする事や男性器の異常などが挙げられます。このような症状は加齢だというのもありますが、他の要因もあるのでしっかり対策をしていく必要がありま す。

男性に場合はまず精子の質を低下させないという事が挙げられます。精子は高温に弱いと言われていて体を温めてしまうと精子の質が低下してしまう可能性があ ります。女性の場合は体を温める事が大切なのですが、男性の場合は逆なので注意しましょう。特に長風呂やサウナなどは体を温めてしまう要因になってしまう ので控えるようにしましょう。

正常な精子を作っていくには精巣の血流を良くしていく事が重要になってきます。そこでストレスや疲労が溜まってしまっていると精巣の血流が悪くなってしま う事があります。精巣の血流が悪くなってしまうと精子の質が低下してしまうので不妊の原因になってしまいます。そのためストレスや疲労を溜めないように軽 いウォーキングなどで体を動かして精巣の血流を良くしていく事が大切になってきます。また精巣の血流が良くなると男性器も正常になるので効果的です。

カテゴリー: 未分類 | 不妊の原因が男性にある時の対処法 はコメントを受け付けていません。

妊活のためには冷えを改善して栄養を見直す

私は現在二人目の赤ちゃんを産むために妊活をしているのですが、妊活のために意識してることは冷えを改善してなるべく身体を温めるようにしたり、バランスのとれた良い食事を毎日摂取することです。
妊活をするために、私はいつも葉酸という栄養をサプリメントを活用して摂取するようにしています。
葉酸はブロッコリーや小松菜など色が濃い緑の野菜にたくさん含まれている成分ですが、食事だけで充分な量を摂取するのは大変難しいです。
葉酸は水溶性ビタミンの一種で汗や尿などで流れてしまいやすい成分の一つでもありますし、葉酸は胎児の発育のトラブルや神経管閉鎖障害などを防ぐためにも大変重要な栄養なので、私は普段からサプリメントを毎日飲んで、葉酸を不足させないように気をつけてます。
また、食事では野菜をしっかり食べてビタミン類を補給したり、身体をつくるもととなり、人体にとって欠かせないタンパク質をなるべく毎食不足させないように注意しています。
タンパク質を多く含む食材は肉や魚や卵や大豆製品です。
外食先では単品メニューに偏ってしまうことも多いですが、なるべく麺類や丼ものよりバランスが良い定食メニューを選択したり、単品メニューの時はタンパク質や栄養を補うmためによく卵をトッピングしたり工夫しています。
普段からタンパク質をきっちり補うようにしたり、マカや葉酸のサプリメントを活用したりと、栄養を見直しながら妊活しています。

カテゴリー: 未分類 | 妊活のためには冷えを改善して栄養を見直す はコメントを受け付けていません。

男性こそ知るべき不妊の原因

妊娠や出産が女性のものだとして、あまり関心を示さない男性も未だにいます。
しかし、不妊の原因のうち30~40%は男性側にあるとも言われ、精液検査によって量・運動速度・質(奇形率)を調べることは非常に大事です。
また、女性にどのような問題があり得るか知っておくことも、夫婦のパートナーシップに不可欠なことだと思います。

さて、女性の不妊の原因としては大きく三つに分かれます。排卵、卵管、子宮です。

排卵については、そもそも卵胞が大きくならなかったり、逆に複数大きくなってしまったりするトラブルがよくあります。
無事排卵されたとしても、子宮に到着する前の卵管が細すぎたり、異物でふさがっていたりして通れない、というのが不妊の原因であることもあります。
卵管を通り抜けた後も、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌異常によって子宮内膜の厚みが足りなかったりポリープができていたりして、着床できない・しづらいケースが見られます。

女性の不妊治療や検査は男性とは違って多種多様。下半身を人に見られる恥ずかしさもありますし、長期間の治療で肉体的・精神的にまいってしまうこともあります。
男性側も上記のような不妊の仕組みを(概要だけでもいいので)理解し、パートナーに寄り添ってあげるようにしてください。

カテゴリー: 未分類 | 男性こそ知るべき不妊の原因 はコメントを受け付けていません。